ページ

2016/09/10

黒ベースならどの白が映える?試作も兼ねて、比べてみたよ。

黒ベースの紙に、白い文字を使いたくて、色々試行錯誤。


上から、SU! クラフトインク(白 ピグメントインク)、ダイカット、ヒートエンボスです。

使用したスタンプ&ダイは、
Letters For You Photopolymer Bundle(142348;$133)

 Number Of Years Photopolymer Stamp Set (140653;$27)


Large Numbers Framelits Dies (140622; $31)

ダイカットだと、やはり文字と数字のアウトラインが太くなっちゃう…。
クラフトインクは、薄い感じ。
やっぱり、私の一番好みは、ヒートエンボス!

ヒートエンボスでも、スタンプの文字や数字のかすれ具合がちゃんと表現されています。
良かった~。

このアルファベットと数字の表記は、住所を緯度、経度で表したものです。
ミシガン記念に、作ってみました。
…あれ?自分の住所、もう一度検索したら、ずれていた。
なぜか、Google Map では、違う家が表示されるのです。
…ま、いっか。試作だから作り直そう。

文字はヒートエンボスにして、正しい住所で、フレームにしよう!

ランキングに参加しています。クリックして戴けると嬉しいです♪
I would appreciate you clicking here to cheer me up.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿